木材のポイント

ガーデニングが趣味

木材利用ポイントで国産材の利用促進

木材利用ポイントは様々なメリットを含んだ取り組みです。その土地の地域材を利用することにより森林の管理や保全に役立ち、さらには地球温暖化防止や循環型社会の構築に貢献しています。ポイントの発行基準は、地域材を利用して住宅を建設したり、木材製品を購入したりした場合にポイントが発行されます。そのポイントでその地域の農林水産物と交換が出来ます。このことにより農山漁村地域の発展にも寄与することとなります。日本では毎年人工林と天然林を合わせた多くの森林資源が増加しています。原因としては国産材の利用率が上がらないためですが、そのことにより様々な弊害が出てきています。木材利用ポイントは国産材の利用を促し、環境問題の改善や地域の活性化を図ることができる非常に重要な制度です。近年は環境問題への意識も向上してきていますし、円安による輸入材価格の高騰などの影響で国産材の利用が促進されると思われます。それには木材利用ポイント制度も活性化の後押しとなるはずです。

ポイントをもらうために気をつけること

木材利用ポイントに関してはいくつか気を付けておきたい点があります。木材利用ポイントはポイント発行数の上限が決められておりますので、その上限に達するとポイント発行申請が出来る期間内でも早期に終了してしまう場合がありますので注意が必要です。工事の要件についても確認しておかなければいけません。木材利用ポイント事務局に登録されている事業者による工事でなければいけません。また事務局に登録されている木材の供給会社から仕入れていることも条件となります。住宅の購入に関してもポイント付与の対象となる工法であり、対象となる木材を必要量使用していなければなりません。木材製品の購入では、対象製品には対象製品証明書が添付されていますので必ず確認します。またその際の領収書も必要となりますので大切に保管しておく必要があります。